読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0323

昨日職場の人に やっぱりあいちゃんいい匂いするー って言われて嬉しかった。 やっぱり、がとても(◦ˉ ˘ ˉ◦) 香水付けてない日だったからシャンプー? 分かんないけど。 閉じてたはずだったけど こんな風に声を掛けてもらえて嬉しかった あ、大丈夫なんだって…

0304

またひとつ経験した。 外の世界に飛び出してみた。 うーん。 今の感想は。 楽しかった。 でも、あそこで帰れば良かったかも。 けど、帰らなかったからこそ分かった。 今まで選んで来た人は 私の言う事を聞いてくれる人、 私の方が強くいける人だったこと。 …

0208

怒り、 それは抑えていたもの。 怒り、 時々来る腹が沸くほどの感情。 怒り、 思い通りにしたい気持ち。 怒り、 自己紹介。 怒り、 スッキリすること。 怒り、 勇気を出すこと。 怒り、 自分の感情に気がつくこと。 怒り、 疲れること。 怒り、 少し後悔する…

0127

思わず歌ってしまった。私が幼稚園で歌ったさんぽをお母さんがだいすきだったことも思い出した。 辛かったはずの過去がどんどん綺麗になってゆく。 私はいつだって愛に包まれていた。あぁ、あの頃の私やあの頃の私に教えてあげたい。 そして、もっと伝えてよ…

0126

→今日から意識すること 鼻呼吸、ゆっくり食べる、 本当に必要な量を知る。 ストレスを溜めない。 ゆるゆるへ。力を抜く。 365日のシンプルライフ。 生活に必要なもの、 生きるために必要なもの、 楽しんだり幸せのために必要なもの、 私は何を大切にしたいの…

0108

すき。

0107

2017年、新しい私に。 富士浅間神社にて。 富士山のパワーが凄かった。 近くて岩肌も見ていて身近に感じた。 池もお水も全てが澄んでいた。 たくさんの人で疲れたけど、 パワフルな神社で良かった。

1114

過去のメモより お父さんが夢に出た笑っていて私を見ていた背は私より15から20cmくらい高くてなんか特別に見えて格好良かったよ隣を歩いた誰かに笑いながらお父さんを自慢していた身長差に見てもらっていた草原のような両脇に草の生えた道を一緒に歩いていた…