読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0918

f:id:lifexme:20160919003342j:image

 

久しぶりにしのちゃんに会った。

私はどうやら知らない内に

いっぱいいっぱいだったらしい。

第三者の存在というのは有り難くて

自分を客観的に見る機会を与えてくれる。

麻痺した場所ではいくら他人を見ても

気付くことはできないが

場所と、人を変えるだけでこうも違うかと

今日は驚いた訳である。

 

家を出る話、会社を辞める話が

急に現実味を帯びてきて

いささかの焦りと

変わる時が来てしまった緩い恐怖はあるが

 

あっち側に行きたいと思ってしまった、

生きたいのはあっち側にある、と

気付いてしまったらもう見ないフリは

できないのだ。

 

安定、とは私を弱くする。

 

勇気、勇気、と言い続けなければ

私はすぐに逃げたり立ち止まってしまうから

それでも生きては行けるけど

やっぱり今のままじゃ生きる意味がない

ただの命の消費になると思う。

 

私はこの名前の通り生きたいと思って

降りてきたのなら、

今のままじゃダメだ。

 

私、1人で幸せになっていい。

人のこと考えるフリして逃げたくない。

 

大人になるのだから、

子供ではないのだからと言って

ねじ曲げてきた諦めてきたことを

今からでもしていこうよ。

 

何の生産性もないし利益もないこと、

だけど、世間一般に言われる幸せよりも

嬉しく、心が動き、キラキラ感動するのは

もう分かってしまったから。

 

そっちを選んで生きていこう。

 

 マグカップ、可愛いの!

めっちゃ愛しい(*´˘`*)♡

 

理想のシンプルからは離れているのに

目も心も惹かれたのはこのマグカップで、

コップ1つでここまで満たされるとは

思ってもみなかったから、

 

こういう選択を積み重ねた先に

私という私が在る。

 

そこに私はいきたい。

そこで楽しく笑って生きたい。