0128

中学生の頃まで通っていた病院に

インフルエンザの検査に来まして

おじいちゃん先生なんだけど

変わってない。

淡々と、でも優しい声ですん。

 

鼻が痛かった。

あんなに痛かったっけ。

何年ぶりかの検査で驚く。

先生はこれ以上動かさないからねと。

なぜか安心した私。

教えてくれることで安心できる。

何があるか分からないから恐怖なんだよね。